クレジットカード活用方法

クレジットカードの多様なサービス

出来た当初のクレジットカードは、お金持ちのステータスの一部でした。この時代のカードは、持っている事が羨望の的であり、これといったサービスはついていません。しかし、クレジットカードが普及するに従い、カード会社も増えていきます。こうして、カード保有者が増加すると、持っている事がステータスという事は成立しなくなります。

そこで、カード会社が考案したのが、カードを持つ事で、受けられるサービスでした。それは、お金を使った分だけポイントが貯まり、貯まったポイントで景品がもらえるという物から始まり、飛行機の無料券が貰えるマイレージが貯まるもの、ガソリン給油時に、カード払いを選択するとガソリン割引が受けられる物。最近では、電車賃をカード決済する事で、ポイントが貯まるものまであります。

これらのポイントサービスは、複数あるカードの中から、自分達のカードを選択してもらおうという狙い。

そして、ポイントを貯めるには消費をしなければいけませんので、カード保有者に消費を促すという2つの意図があります。現在では、ポイントサービスの付かないクレジットカードは存在しないと言っていいでしょう。

最近では、若年層にも、クレジットカードを保有してもらおうと、年会費を数年免除したカードが作られたり、カード加入と同時に、ボーナスと称してポイントをサービスする等、あの手、この手の顧客獲得合戦が続いています。半世紀で、クレジットカードはステータスから、便利なツールへと変化したのです。