クレジットカード活用方法

ネットショッピングの決済の主流、クレジットカード決済

ネットショッピングには、様々な決済方法が存在しています。代表的なものには、クレジットカード決済、代引き、銀行振り込み、コンビニ決済というような方法があります。

しかし、これらの決済方法の中でも、一番ダントツで支持されているのがクレジットカード決済なのです。実際に、2007年の統計によれば、ネットショッピングで、最も良く使う決済手段がクレジットカードと回答したのが51.9%です。次点が代引きで、17・9%、コンビニ決済が10%と続きます。

どうしてネットショッピングに、クレジットカード払いが選ばれるかと言いますと、簡単で便利だからです。代引きは、手数料を払わなければいけませんし、コンビニ決済もコンビニまでいかなければいけません。でも、ネットを通して自宅に居ながらショッピングが楽しめるのが、ネットショッピングの醍醐味です。

折角購入しても、手数料が出たり、コンビニに出向かないといけなかったりするのは、面倒臭いですよね?

それに、クレジットカード払いだと、ポイントが貯まったり、商品が届くのが早かったりメリットも大きいのです。実際に、クレジットカード決済が出来ないショッピングサイトでは、欲しい商品でも購入を諦めるという意見も多いのです。

こちらの統計は2007年のものですから、現在では、クレジットカード決済の比率はさらに上がっているでしょう。ネットショッピングでは、クレジット決済がないというのは致命傷の不備になっているのです。