クレジットカード活用方法

ガソリン高騰に、この一枚JCBドライバーズプラスカード

ガソリンの高騰が始まっている昨今、ガソリン代をいかに抑えるかが家計を助ける有効な方法になります。そんな場合に役立つのが、JCBドライバーズプラスカードです。こちらのカード初年度は年会費無料なのですが、結構ガソリン代がお得になる仕組みです。

最大では、ガソリン関連費用の30%がキャッシュバックされるので、持っていると大変お得です。例えば、月に10万円の出費をJCBドライバーズプラスで支払ったとします。

その月に、ガソリン代や高速道路料金、ガソリンスタンドでのお買い物が20000円含まれたとしましょう。

JCBドライバーズプラスの還元率では、10〜15万円の支払いの場合、10%のキャッシュバックです。そこで、ガソリン関連費用20000円×0.1%=2000円になります。

つまり、毎月使用したガソリンの2000円分がキャッシュバックされるのです。年間で、考えると24000円も戻ってくる計算になりますから、かなりお得ですよね?

このサービスは、どこの給油所や、高速道路でも有効なので、どの地域に住んでいてもサービスを享受できます。最大30%引きを受けるには、月30万円以上のカード利用が必要なのでハードルは高いですが、10%引きくらいならば、公共料金支払いなどもJCBドライバーズプラスにすれば可能だと思います。2年目からは年会費が1312円掛かりますが、24000円ー1312円ですから、22688円はお得です。