クレジットカード活用方法

クレジットカード、サインの注意点

さて、クレジットカードは、どこで使用可能なのでしょうか?

簡単に言うと、大手のデパートや、スーパー、家具店、レストランチェーン店では使用できます。クレジットカードが使用可能かどうかは、お店の入り口にクレジットカード会社のロゴと一緒に表示されています。これを目安にすれば間違いないでしょう。

例えば、レストラン等で、食事を済ませて会計を済ます段になると、カードが利用できるお店では、「現金ですか?カード払いですか?」と聴いてきますので、そこでカードを取り出して手渡します。すると、領収書が出て来て、そこの枠に、あなたのサインを求められます。

そこには、利用金額とカード払いの回数、(一括か分割か)が書かれていますので、しっかり確認するようにしましょう。ここで、サッとサインをして帰るのは確かに格好いいのですが、もし、請求金額が間違っていた場合。ここで、訂正を求めないと、そのままカードから現金が引き落とされてしまいます。

ですから、面倒臭がらずに、しっかりと確認しましょう、また、海外の場合、水増し請求のような例もあります。ここでは、格好付けより安心を優先しましょうね。また、海外では、お客からカードを預かってスキミングしてカード情報を読み取る犯罪もあります。漫然と構えず、自分のカードから目を離さないようにしましょう。

便利なクレジットカードですが、目には見えないだけで、そこにはお金が飛び交っているという事。それを忘れないようにしましょう。