クレジットカード活用方法

クレジットカードを使う前に最後に行う手順

無事に審査を通過して、クレジットカードがあなたの元へ送られてきたとしましょう。
そこで、カードを取り出して、財布のカード入れに差しこんでしまいがちですが、ここでストップです。このままでは、あなたのカードは使用する事が出来ません。

と、言っても、別に複雑な手続きが必要な訳ではありません、カードを裏返すとそこに名前を記載する場所がありませんか?そう!ここに、あなたの名前を記載するのが最後の手順なのです。名前は、ローマ字でも、ひらがなでも漢字でも構いませんが、一つ注意が必要なのは、あまり丁寧に書かない方がいいという事です。

どうしてか?と言いますと、今後はカード決済の時に、あなたのサインを求められる事が多々あるからです。

レストランにしろ、商店にしろ、カード決済の後に、あなたのサインをカードのサインと比較して真偽を確認するからです。この時に、丁寧過ぎる書き方をすると、決済の度に面倒臭い思いをしなければいけません。ですから普段、書きなれている書き方位が調度いいと言う事になります。

それに、サインは、あなたがカードを紛失してしまった時に、保険が適用される根拠にもなります。ですから、必ず、クレジットカードの裏にはサインをしましょう。これで、万事オッケーです、クレジットカードを使ってショッピングを楽しむ事ができます。

言わずもがなの事ですが、クレジットカードは、後払いなだけで現実には借金です。その事を忘れずに、ご利用は計画的に行いましょう。